ブログ

トップページ ブログ 豆知識 体のツボってなんでしょう?

体のツボってなんでしょう?


筋肉を押して、あーそこそこ!
ツボだね!って事があると思います。

ツボってなんなんでしょうか?

ツボにも言葉によって異なるものがあるそうです。

英語でPressure point(プレッシャーポイント)と訳されるツボは、単純に、押して痛いところという意味合いがあるそうです。

場所は特定されておらず、筋肉がなんらかの形で局所的に硬くなってしまったところなどです。

一方で、場所が特定されているツボもあります。

それが、鍼灸師さんが施術部位として活用している経穴(けいけつ)です。

このツボ(経穴)は、acupuncture point (アキパンクチャーポイント)と訳されます。

そしてこのツボは、位置が特定されています。

左右合わせて約670箇所ほど存在しているそうです!(間違っていたらすみません。)

ではなぜ場所が特定されているのでしょうか?

それは、Neural acupuncture unit(ニューラルアキパンクチャーユニット)というものが関わっている説が唱えられています。

Neural acupuncture unitとは、簡単に言うと他の場所よりも神経が沢山集まっている場所だそうです。

昔の人たちはどのようにしてこの場所を探したのかわかりませんが、大変な英知と創造力です。ツボ(経穴)は、その場所に存在している理由があるのです。

そして面白いのが、筋膜が硬くなりやすい場所も、この経穴と一致している場所が多いそうなのです!

Centres of cordination (CC)と呼ばれる、筋膜が硬くなりやすいポイントの一部。このCCという場所も体中の至る所に存在していて、経穴と似た場所に位置しているそうです。(図:Luigi stecco : FASCIAL MANIPULATION for Musculoskeletal Pain : april, 2017, p54より引用、作図/Neighbor Man)

東洋医学の世界も、西洋医学の世界も、優秀な研究者達がそれぞれの医学の発展のため、日々頑張って研究しています。

頑張って頑張って研究した結果、同じところにたどり着きつつあるというのがワクワクしますね〜!

彼らの情報に、僕たち施術家はアンテナを張り続け、勉強し、お体の悩みを抱える皆さんに還元していきます😊

当店では、筋膜を含め、体全体の至る所に存在しているファシアに視点を向けたコンディショニング施術を行っております。頑固なお体の不調がありましたら、お力になれることがあるかもしれません。

お気軽にご連絡くださいませ!

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

ご予約:https://c-pit.com/ap/5638EZHe/

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102