しばらくじっとしていてからの立ち上がりや歩行など、動き始めで膝が痛くなる。

トップページ このような方々がいらしています しばらくじっとしていてからの立ち上がりや歩行など、動き始めで膝が痛くなる。

足の筋膜を柔らかくして痛みが1/10まで改善されました。

本日の施術紹介です!

🟡が痛む場所

🟢が施術した場所です。

それではお体のチェックから始めます!

まずはじめに、膝のどこが痛いのかを確認するため、膝周りを押していきます。

押して痛む場所は、膝の内側〜膝下にある🟡の部分で、関節の真上〜鵞足(がそく)と呼ばれる場所まで痛みがありました。

以前の投稿にも書きましたが、鵞足は半腱様筋(はんけんようきん)、薄筋(はっきん)、縫工筋(ほうこうきん)という筋肉が鵞鳥の足のような構造になって骨に付着している場所です。半膜様筋(はんまくようきん)という筋肉も深鵞足という名前で鵞足に含まれています。

また膝の関節の内側には、内側側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)という靭帯があります。

それぞれどこが硬くなっているのかを確認していきます💡

まずは靭帯周りに痛みが無いかを確認するため、靭帯のテストを行っていきます。

靭帯が切れていたりしている反応はありませんでしたが、負担をかけると靭帯とは離れた場所に少し痛みがありました。

エコーで見てみると靭帯に怪我などは無さそうでしたので、靭帯周囲のファシア(筋膜など)からくる痛みを疑いました。

次に鵞足の筋肉を詳しく見ていきます。

姿勢や膝の角度を変化させて、それぞれ硬さを確認してみると、半腱様筋と半膜様筋に硬さがありました。

これらの筋肉を伸ばした時や収縮させた時に🟡の部分に痛みが出ていました。

半腱様筋と半膜様筋は施術部位に決定です。

最後にこれら筋肉に関わる筋膜や、靭帯周囲の筋膜などをチェックしていきます!

それでは🟢の部分に硬さがありました!

🟢の部分も施術部位に決定です!

それぞれ柔らかくなる様に入念に施術していきます。

十分に柔らかくなったところで動いていただきました。

お客さま「だいぶいいです!抜けた感じがします」

よかったです!

施術前の痛みを10とすると痛みが1/10まで改善されたそうです。

ということで本日の施術紹介はこれにて終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************