前屈みになると腰が痛い。

トップページ このような方々がいらしています 前屈みになると腰が痛い。

股関節から足の筋膜を柔らかくして痛みが4/10まで改善しました!

本日の施術紹介です!

🟡が痛む場所、

🟢が施術した場所です。

お体のチェックからスタート!

痛む場所を確認していきます。

場所は🟡の部分で、左右どちらかというよりは、腰の下の方の真ん中、という感じでした。

痛む動きを確認してみます。

前屈自体は痛みがありませんでした。ただ、前屈から戻す瞬間にいつもの痛みが出現し、かなり痛みが強いご様子でした。

前屈から戻す動きというのは、筋肉の収縮や筋膜の緊張が生じます。戻すにつれて痛みが強くなる場合は、関節や神経ではなく、筋肉や筋膜性の痛みを疑います。

ということで今回の反応では、筋肉や筋膜性の痛みが疑えました。

ではどの部位が痛みの原因になっているかを確認していきます。

まずは足からの影響をチェックです。

立った状態で、開脚してもらい、その状態から痛みのあった動きを確認してみます。

お客さま「さっきより少し楽です。」

足を開脚すると痛みが少し和らぐご様子。

開脚は、足の横側にある筋膜が緩みます。

この辺りの筋膜の硬さが腰痛に影響しているのが予想できました。

今度は座ってお辞儀をしてもらいます。

少し違和感がありますが、立って前屈した時よりも、戻す時の痛みはかなり軽減されていました。

まとめます。

①立って前屈をすると戻す時に痛みが強い。

②座ってお辞儀をすると戻す時の痛みはかなり楽になる。

③立った状態でも、開脚して足の筋膜を緩ませると、痛みは楽になる。

①②③から、足の筋膜を詳しく見ていくことにしました。

足の筋膜を広範囲に確認していくと、🟢の場所に硬さがありました!

施術部位決定です!

🟢の場所を入念に柔らかくしていきます。

十分に柔らかくなったところで、痛みのあった動きを見ていきます!

お客さま「だいぶ楽になりました!」

痛みははじめを10とすると4まで改善されたご様子でした!

ひとまず動きが軽快になられてよかったです。

まだ4残っていますので引き続きフォローさせていただきます!

ということで本日の施術紹介は終了です!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************