左の腰が痛い。腰の下の方へ行くと左右両方の腰が痛い。

トップページ このような方々がいらしています 左の腰が痛い。腰の下の方へ行くと左右両方の腰が痛い。

関節周りの筋肉の柔らかさを出して、背中と足の筋膜を柔らかくしたら痛みが取れました!

本日の施術紹介です!

🟡が痛む場所

🟢が施術した場所です。

お体のチェックからスタートします!

まずは痛みの場所です💡

痛い場所は左の腰に広範囲な痛みと、両方の腰の下の方に痛みがありました!

動きを観察していきます。

立った状態で痛みの強くなる動きを探していきます。

①腰を後ろに反らす動き

②左に腰をひねる動き

③右に腰を倒す動き

この3つで痛みが強くなりました。

①の痛みは腰をそらすと急にズキッと痛くなるご様子。

②③の痛みは、腰の角度が増すつれて強くなっていました。

急にズキッとくる痛みは、関節周りに原因があることを疑い、角度が増すにつれて強くなる痛みは、筋肉や筋膜に原因があることを疑います。

関節、筋肉、筋膜を詳しく見ていきます!

まずは関節です。

関節に負担がかからないよう、僕が関節を手で押さえた状態て、先程のズキッとくる動きをもう一度行ってもらいます。

痛みが無くなりました!

やはり関節周りの硬さや関節自体の問題が怪しいです!

次に筋肉や筋膜を見ていきます。

まずは背中の胸腰筋膜という筋膜を伸ばす動きをしてもらいます。

痛みが強くなりました!

胸腰筋膜性の痛みも追加で怪しくなって来ました。

胸部腰部筋膜はさまざまな筋肉とくっついています。

背中の筋膜をひとつひとつ動かして様子を見てみます。

※ひとつひとつ個別に筋肉を動かすことは不可能なので、狙った筋肉がより強く働く動きをそれぞれチェックしていきます!

左の腸肋筋という筋肉を収縮させた時に痛みがありました。

まとめます!

今回のボディチェックの結果から、

・腰の関節周り

・胸腰筋膜

・腸肋筋

これらが痛みの原因として怪しい場所という事がわかりました!

施術部位はここに決定です!

また、筋膜は全身を覆っているので、どこか離れた場所の硬さが腰に負担をかけてしまっている可能性もあります。

そのため広い範囲で筋膜の硬さを探していく作業も行いました。

結果🟢の場所に硬さがありました!

施術部位は、

・🟢の場所の筋膜(胸腰筋膜も含む)

・腸肋筋肉

・腰の関節周り

この3つに決定です!

それではこれらが柔らかくなるように入念に施術を行っていきます。

十分に柔らかくなったところで、痛みのあった動きを見ていきます。

「痛みがないです!」

よかったです!

今のところ動きの痛みはゼロになり、普段寝返りをする時や仰向けで寝ている姿勢でも違和感があったとのことですが、それらも無くなっていたようです。

ということで本日の施術紹介は終了です!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************