歩くとかかとが痛い。

トップページ このような方々がいらしています 歩くとかかとが痛い。

ふくらはぎともも裏の筋膜を柔らかくして痛みが1〜2/10まで取れました。

本日の施術紹介です!

🟡が痛む場所

🟢が施術部位です。

お体のチェックから始めます!

痛む場所は🟡のアキレス腱がかかとの骨に着くピンポイントの場所で、押して痛みがありました。

アキレス腱をただ伸ばしただけの時は痛みはなく、伸ばしたところからふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋と腓腹筋)を収縮させた時に1番痛みが強く出まていました。

一応、怪我の所見などがないかエコーで確認してみます。

異常ありませんでした。

今回、かかとに痛みがありますが、かかとを担当している神経もエコーで見てみます。

神経周りに硬さがあると痛みを出してしまうことがありますが、そう言った場合はエコーを見ながら硬い場所に触れると、普段感じている痛みと同じ痛みが再現される場合があります。

今回はそういったことはありませんでした。

次はかかとの近くにあるスジや脂肪などの硬さもチェックしていきます。別の場所の硬さから、かかとに痛みが飛んできてしまう場合があるからです。

踵の近くには、指を曲げる筋肉のスジが走っています。ひとつひとつ伸ばしたり動かしてもらったりしてみます。

痛みはありませんでした。

次に脂肪です。

アキレス腱の裏にはkager’s fatpadという脂肪があります。

この脂肪の動きを左右で比べてみたり、押したりしてみます。

痛みはなく、左右差もありませんでした。

ここまでのまとめと原因予想です💡

押して痛みがありますが、怪我などなく、周りのスジや脂肪も問題なし。今回のように筋肉を使った時にのみ強い痛みが出る場合は、筋肉か筋膜に原因があることを予想します。

まずは筋肉を押してみます。

痛みはありません。

左右の足首の可動域をチェックして、ふくらはぎの筋肉の硬さを見比べてみても差がありません。

では筋膜のチェックに移ります。

踵に関係のある筋膜を触って調べていくと🟢の場所に硬さがありました。

様々チェックしましたが、1番問題として可能性の高い🟢の筋膜の施術をすることに決定しました!

硬さがなくなるまでソフトな刺激で柔らかくしていきます🫳

十分柔らかくなったところで、痛い動き(歩行)をしてもらいます。

「だいぶいいです😳」

よかったです。

痛みは1〜2/10になったそうです🎊

本日はこれにてタイムアップ!

次回は経過観察の結果を確認するのと、さらに広範囲に筋膜をチェックする説明をして次回のご予約をしていただきました!

離れた場所の硬さが原因で体の末端に痛みを出してしまうこともあるようです🤔

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました😆

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************