立っていると腰が痛い。

トップページ このような方々がいらしています 立っていると腰が痛い。

背中、腰、ももを柔らかくして痛みが3/10まで改善しました。

本日の施術紹介です!

🟡が痛む場所

🟢が施術した場所です。

お体のチェックからスタートしていきます。

腰の痛みは立っていると🟡の部分に痛みが出るそうです。

動きで痛みがないか確認していきます。

前屈み→痛み無し

前屈みから戻す動き→🟡に少し痛みあり

後反らし→痛み無し

左右側屈→痛み無し

左右ひねり→痛み無し

前屈みから体を直立に戻す際に若干の痛みがありました💡

関節の角度変化に比例して痛みが出る場合は、筋肉か筋膜に原因があることを予想します。

筋肉と筋膜を詳しくチェックしていきます。

まずは筋肉のチェックです。

背中を動かしてもらうと痛みがありました💡

僕が動かすと痛みは無くなり、可動域も広がります。

この場合は、筋肉が緊張する際の痛みか、筋膜の痛みが予想されます。

それでは筋肉の緊張をチェックしていきます。

以前の投稿でも書いたように、筋肉の緊張のチェックでは

①押して痛いか

②伸ばして張り感はどうか

③短くしても張っているか

これらをチェックしていきます!

結果、

①押して痛みはありませんでした。

②そこまでパンパンに張っている状態では無さそう。

③張っていません。

痛みの原因は筋肉の緊張では無さそうです💡

次に筋膜を確認していきます!

筋膜を触って確認すると🟢の部分に硬さがありました。

施術部位は筋膜に決定です!

入念に🟢の場所を柔らかくしていきます。

柔らかくなったところで、痛かった動きを確認し、立った姿勢での痛みもお聞きしてみます。

「少し痛いですが、動きも、立った姿勢での痛みもかなりいい感じです!」

よかったです!

痛みははじめを10とすると3くらいになったそうです!

ということで本日の施術紹介は終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************