股関節が痛い。変形性股関節症の診断を受け、手術を勧められたけど、手術せず痛みを取りたい。

トップページ このような方々がいらしています 股関節が痛い。変形性股関節症の診断を受け、手術を勧められたけど、手術せず痛みを取りたい。

本日の施術紹介です!

変形性股関節症と診断され、股関節を曲げたり歩行したりすると痛みがありました。

今回で6回目の施術です。

痛みは🟡の場所

施術した場所は🟢の場所です。

お体のチェックから始めます!

まずは痛みの出る動きを確認していきます!

痛い動きは、

①股関節を深く曲げる動き

②ダイアルテストと呼ばれる動きで股関節を内側にひねる動き

③仰向けで膝を伸ばした状態で足を上に持ち上げる動き

④歩く動き

です。

詳しく見ていきます。

①股関節を深く曲げる動きでは、股関節の前が詰まるような感覚があるそうです。

骨盤の動きは正常でしたが、股関節の後ろに硬さがありました。また、お腹の筋肉や筋膜を動かしながら股関節を曲げると痛みが和らぎました。

②股関節を内側にひねる動きで、股関節の外側に痛みがありました。

股関節の外側の奥深くには、筋肉と筋肉の間に脂肪があります。この脂肪や周りの筋肉を内側にずらしながら同じ動きをすると痛みが和らぎました。

③足を持ち上げる動きでは股関節の前側に痛みが出ています。

エコーで中身を見てみると、ももの筋肉が骨盤に付着する部分で負担がかかっている様子が確認できました。

④歩行の痛みは股関節に出ています。

歩行中も股関節の捻りの動きが硬いご様子。施術後経過観察をしながら変化を追っていく指標にしていきます。

まとめます

①〜④より、🟢の部分の硬さを柔らかくしていくことにしました。

十分に柔らかくなるように施術を行なっていきます。

柔らかくなったところで初めに痛みのあった動きを確認してみます!

「さっきより痛みが減っています!」

よかったです😊

今回で6度目の施術ですが、

初めにいらした当初よりも痛みは軽減しており、ひねりの動きや股関節を曲げる動きも良くなってきているとのお言葉をいただけました!

引き続き日常生活が快適に過ごせるようフォローさせていただきます!

ということで本日の施術紹介は終了です!

最後まで読んでいただきありがとうございました😆

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************