腰からお尻が痛む。前屈みや左に体をひねる動きで、痛みが出てくる。

トップページ このような方々がいらしています 腰からお尻が痛む。前屈みや左に体をひねる動きで、痛みが出てくる。

股関節と背中、足の筋膜を柔らかくして痛みが2/10まで改善しました。

本日の施術紹介です。

🟡が痛む場所

🟢が施術した場所です。

それではお体のチェックからスタートです!

痛みが出る動きを確認していきます!

・立った状態で前屈みになる

・立った状態で体を右に倒す

・立った状態で体を左にひねる

これらの動きで痛みがありました。

痛みの出方は、動きの大きさに比例して強くなっていくご様子です。

またご自身で動かすのではなく、僕が動かすだけでは痛みがありません。

このような痛みの出方は筋肉や筋膜性の痛みが疑えると言われています。(筋肉の収縮時痛)

さらに、足を開いて痛みのあった動きを確認してみます。

足を開くと痛みは和らぎました。

足の位置で痛みが変化するということは、現在の症状は足からの影響があることも予想しました。

まとめます!

・痛みの原因は筋肉や筋膜にありそう。

・足からの影響がありそう。

ということで筋肉や筋膜の状態をチェックしていきます。

腰や背中、足までを広範囲にチェックすると、🟢の場所に硬さがありました。

施術部位決定です!

🟢の場所が柔らかくなるように入念に施術を行っていきます。

十分に柔らかくなったところで、痛みのあった動きを見ていきます!

「全然違います!」

はじめの痛みを10とすると、2程度まで改善されたとのことでした!

よかったです😊

ということで本日の施術紹介は終了です!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

※本投稿にご本人様の同意取得済み

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************