代表挨拶

トップページ 代表挨拶

困った時の頼れる隣人でありたい。

はじめまして。Neighbor Man 代表の浅賀亮哉です。
私は、このお店を構える以前、理学療法士として医療機関に勤務し、慢性的な痛みに悩まれている方々のリハビリテーションを行っていました。
その際、来院された患者様から「病院や整体に数軒行って色々な事を教わったけど結局痛みが取れていない」「自分の体に本当に良い物がわからない」「たぶんもう付き合っていくしかないんじゃないか」そんな言葉をよく耳にしました。みなさんお体の不調を良くしたいと考え行動していらっしゃるのに、期待する結果が得られずどうしていいかわからないと頭を悩ませているのです。

痛みの原因は人それぞれです。お体にだけ原因がある場合や、生活習慣にも原因がある場合、環境やストレスに原因がある場合など様々あります。

Neighbor Manは、どんなに複雑な原因があったとしても、ご来店いただけたみなさまが少しでも前向きな気持ちで次のステップへと進めるよう心がけています。
長い期間お体の不調で悩まれていたみなさまに「ああ来てよかった」と感じていただけるよう、全力でサポートさせていただきます。

私は、絶対になんでも解決できるスーパーマンのような存在ではありません。ただ、みなさまが困った時、近い心の距離感で気軽に頼れる隣人(ネイバーマン)でありたいのです。そんな存在が必要だと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

名前

浅賀 亮哉(あさか りょうや)

資格・免許

所属

活動

書籍

  1. 「肩痛・拘縮肩に対するFasciaリリース」文光堂 編集協力
  2. 月刊新医療2019年2月号「MPS治療用VR遠隔医療教育システムの概要と最新技術習得の実用性」エム・イー振興協会 執筆
  3. 「ファシア その存在と知られざる役割」医道の日本社 翻訳協力
  4. 長引く腰痛はこうして治せ「腰部痛に対するエコーガイド下fasciaハイドロリリース」日本医事新報社 執筆協力
  5. 臨床スポーツ医学Vol.37 No.2 Fasciaを考える「Thumb pain syndromeに対するエコーガイド下fasciaハイドロリリース」文光堂 執筆
  6. デンタルダイヤモンド2020年11月号「歯科領域の痛みに対するエコーガイド下fasciaハイドロリリース」シエン社 執筆協力
  7. Monthly Book Orthopaedics Vol.33 No.10 整形外科的診療における注射(注入)療法のコツ 増刊号「エコーガイド下fasciaハイドロリリースによる拘縮肩・腰痛の治療」全日本病院出版会 執筆協力
  8. 「解剖・動作・エコーで導く Fasciaリリースの基本と臨床 ハイドロリリースのすべて 第2版」文光堂 執筆・編集協力

メディア出演

  1. NHK Medical Frontiers  December 18, 2018「Back Off, Back Pain」出演