ブログ

トップページ ブログ イベント 学会発表で最優秀賞を受賞いたしました!

学会発表で最優秀賞を受賞いたしました!


こんにちは、高崎整体ネイバーマンの浅賀亮哉です。2023年11月25日〜26日に開催された、日本整形内科学研究会第6回学術集会にて一般演題最優秀賞を受賞いたしました!大変光栄な賞をいただき嬉しく思います。今回、その内容を一部紹介させていただきますので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください!

日本整形内科学研究会 第6回学術集会

日本整形内科学研究会は、Fascia(ファシア)に関係する疼痛や難治性疼痛等における診療・学術・教育・研究の発展を主目的として設立された、医師、歯科医師、医療従事者資格所持者等による非営利型一般社団法人です。

年に一度、学術集会が開催され、Fasciaについての最新知見をさまざまな職種間で共有しています。この度、高崎整体ネイバーマンもこちらの学会で発表してまいりました!

高崎整体ネイバーマンの発表内容

今回私は、日々の施術で活用している、複合低周波EMS EXFIT®︎PRO(詳しくはこちら)を活用した症例発表を行わせていただきました。エコーで体の中身を確認しながらこの機器を使用することで、痛みの原因部位と思われる場所に対して、ダイレクトでアプローチすることができます。今回は、四十肩のような症状でお悩みの方に対して施術させていただき良い効果が得られましたので、その内容を発表いたしました。

実際に機器を活用している際のエコー動画の例はこのような感じです。

筋肉だけでなく、筋肉の奥にあるFat pad(脂肪組織)や関節包(肩の関節を包んでいる袋)などもよく動いているのがわかります。ご自分で動かすことでも同様に動かすことは可能ですが、長時間正確に同じ動きを反復させることは難しいですし、痛みのある状態や、身体機能によっては、目的の動きが正確に行えない場合が多いです。そういった点を加味すると、施術の再現性としては、機器を使用する方がより効率的かつ効果的にアプローチができると考えております。

また、ファシアは、徒手療法の後に、継続的な反復負荷刺激を加えると、状態が回復すると言われています。手を使った施術に加え、複合低周波EMS EXFIT®︎PROを併用することは、ファシアケアとして効果が期待できるアプローチだと考えております。

発表した結果

とても緊張しましたし、かなり何度も噛みました。質疑応答の際も緊張で伝えたいことが正確に伝えられたかというと、少し不安は残りましたが、発表した結果、なんと最優秀賞を受賞することができました!!!!

医師、歯科医師、理学療法士、鍼灸師など、さまざまな医療系資格をもった方々が所属する学会なので、このような賞を頂けたことは大変光栄に思います!!!単純に嬉しいですね!!!!

高崎整体ネイバーマン

高崎整体ネイバーマンでは、今回最優秀賞を受賞した、「EXFIT®︎PROを活用した施術」をいつでも実施しております。施術の必要性についてはこちらで判断させていただく場合もございますが、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!!!

PREV
小学校でボディーワーク教室を開催いたしました!