ブログ

トップページ ブログ 豆知識 筋膜ってストレッチで伸びますか?ご自宅でできる筋膜ストレッチとは

筋膜ってストレッチで伸びますか?ご自宅でできる筋膜ストレッチとは


筋膜ってストレッチで伸びますか??

よく耳にする質問です。

答えはイエス……ですが効率的では無いようです。

筋膜はどんな時によく伸びるのかを研究した人がいます。

答えは、筋肉を伸ばしているところから収縮させる!その瞬間に筋膜がよく伸びるそうです。

上の写真の1番右の図が、その動きをした時の模式図 だそうで、 筋膜が伸びているマークとして濃い波線が1番多く書かれています。

ちょうどこの写真のようにハンマーを振りかぶって、振り下ろすその瞬間!そこが筋膜が伸びるタイミングだそうです💡

イチロー選手が初動負荷トレーニングというものをずっと継続されていて有名になりましたが、まさにそれが筋膜ストレッチですね!

ただ、ふざけてやると関節に負荷がかかりすぎて怪我をしそうなので、専門家の指導が必要です☝️

どうにかご自宅で簡単に体全体の筋膜ストレッチをやるとするならば、ラジオ体操はいかがでしょうか?💡ただし、単純に1、2、3、4と体を動かすのではなく、1と2の間、つまり体を戻すところを意識して体操します。

たとえばラジオ体操のうち、前にかがむ前屈の体操なら、1、2、3とかがむ方を意識するのではなく、1でかがんだら、戻すほうを意識する感じです。2も3も同じです。

動きとして「戻す!」という動きをするのではなく、頭の中で「戻す方、戻す方」と唱えるような意識だけでOKです。

頭で考えれば、勝手に筋肉は使われますし、動きを意識しすぎると体操自体がバラバラになってしまうと思いますので👍※痛みのある方は無理しないでくださいね😊

ラジオ体操も侮れません。是非試してみてください!

******************

Neighbor Man

代表 浅賀亮哉

TEL:027-335-8509

HP:https://neighbor-man.com

mail:neighborman.224@gmail.com

〒370-0813

群馬県高崎市本町102

******************